ATMでの返済は意外と便利

お金が必要(若者)1

カードローンの返済方法のひとつとして、ATMでの支払いというものがあります。消費者金融でも銀行でも、多くの会社で専用のローンカードやキャッシングもできるキャッシュカードを利用して借り入れを行えるようになっています。

カード一枚で借り入れから返済までできるようになっており、コンビニエンスストアのATMや銀行、消費者金融の自社ATMなどで使います。自宅や会社の近所やよく出かけるエリアなどで手軽に利用できるため、大変便利です。

わざわざ出かけて行って返済したくないという人にはおすすめしませんが、利用する機会が多い場合には銀行引き落としとは違ったメリットもあります。

銀行引き落としでの返済では、支払い日の前日、または当日までに口座に必要な金額を入れておかなければいけません。収入の振込み口座と別になっている場合や、口座のお金を使いすぎた場合には入金のし忘れで引き落としできなくなります。

ところが自分でATMに振り込むのであれば、自分のタイミングでお金を用意することが出来ます。また、入金のたびに金額を変えられるのも魅力です。最低入金額以上であれば、お金のある時は多く支払うこともでき、返済のスピードアップが手軽に行えます。

関連記事:忘れっぽい人は引き落とし