カードローンは返済方法を要チェック

カードローンでは返済方法が複数用意してあり、その中から自分の都合の良い返済方法を選ぶことができます。カードローンの利用では返済が遅れたり滞ったりすることで自分の信用情報に傷がついてしまうことがあり、自分のライフスタイルに合わない返済方法になってしまうと自身を追い詰めることにもなりかねません。

誰にでもうっかり返済日を忘れてしまうことはありますが、そのせいでカードが使えなくなることや、延滞などの情報が情報共有機関に記載されてしまったら大変です。万が一延滞をしてしまったら、一定期間はブラックリストとしてその情報が他の業者や金融機関にも見られるリスクを負ってしまいます。そのため、カードローン利用時には慎重に返済方法を選ぶことが必要です。自分の忘れっぽさやATMなどの利便性、お給料の受け取り方法などに合わせてより安全な方法を選択しましょう。

カードローンの返済方法としては、口座引き落としやATMでの入金、銀行振り込みなどがあります。そのうち口座引き落としは前もって手続きを行うことが必要となります。それ以外の返済方法は適宜自分の都合に合わせて利用することができます。ただし、繰上げ返済以外の定期的な返済は、支払日が決まっており、忘れないようにしなければいけません。支払い日は消費者金融や金融機関によって違っており、選択が可能となっていることもあります。選択できる場合には契約の時点でそれも選ぶ必要があります。